レジェンド声優と懐かしのアニメ

レジェンド声優を軸に懐かしアニメを場合によっては原作もからめて振り返ります
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ランキング
スポンサーリンク
プライバシーポリシー
➀当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 ▲譽献Д鵐廟射イ伐かしのアニメはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 石丸博也と「マジンガーZ」 | main | 田中真弓と「おそ松くん(新)」 >>
野沢那智と「スペースコブラ」
0
    今回は野沢那智さんと「スペースコブラ」を紹介します。

     

    まずは野沢那智さんから。

     

    野沢那智さんといえば、2枚目から3枚目までなんでもできるマルチな声優さんです。
    大まかなイメージとしてはハンサムな頼りがいのある男の役が多いのですが、おかまっぽい役やおばあさんまでも見事に演じます。
    古いところでは手塚治虫原作の「悟空の大冒険」の三蔵法師は真面目であるがとぼけたおかまっぽい演技で印象に残るキャラクターとなりました。

    新エースをねらえや釣りキチ三平では男前を演じていますが、抑えたながらも響きのある声はキャラクターをひきたたせます。
    なかにはサザエさんと同じ原作者の「いじわるばあさん」でいじわるばあさん(伊知割イシ)を演じたりもします。

     

    当たり役と言えば今回紹介する「スペースコブラ」の主役コブラ役です。
    コブラについては後半で記載します。

     

     

     

    アニメ以外では、俳優アランドロンの吹き替えが有名です。
    ジャッキーチェンの声をほぼ全て担当する石丸博也さんとは違い、他にもアランドロンを演じる声優がいながらもアランドロンと言えば野沢那智というくらい強いイメージを持たれています。
    アランドロンのイメージから洋画の吹き替えでもニヒルな二枚目の役を依頼されることも多いようで、数多くの2枚目俳優の声を演じています。

     

    声優としても活躍する一方、ラジオパーソナリティや演出家としても活動されていました。

     

    パーソナリティとしては、パタリロの声でおなじみの白石冬美さんと担当したパックインミュージック(通称:那智チャコパック)は15年も続く人気番組となり番組終了に際しては抗議が殺到しました。
    なんと初めは3か月との契約だったらしいのですが、あれよあれよと15年もリスナーを楽しませてくれました。

     

    演出家としては数々の声優を弟子に持ち、その指導はとても厳しいものでラジオを聞いてから入団した人は詐欺だというほどだったということです。

     

    ラジオではとても気さくでやさしいイメージだったのでまさかそれほど厳しいとは誰もが思ってもいなかったようです。

     

    野沢那智さんが指導した声優としては、次の方たちがいます。

     

     

    江森浩子>>>>>ゲゲゲの鬼太郎(1985年版)(砂かけばばあ)、まぼろしまぼちゃん(まぼろしまぼ太)、世界まる見え!テレビ特捜部(ナレーター)

     

    鈴置洋孝>>>>>無敵鋼人ダイターン3(波嵐万丈)、機動戦士ガンダム(ブライト)、聖闘士星矢(紫龍)、キャプテン翼(日向小次郎)
    竹村拓>>>>>銀河漂流バイファム(バーツ)、クラシャージョウ(ジョウ)、鎧伝サムライトルーパー(トウマ)
    津久井教生>>>>>ダッシュ!四駆郎(パンクロ))、あずきちゃん(まこと)、ニャンちゅうワールド放送局(ニャンちゅう)
    難波圭一>>>>>タッチ(上杉和也)、機動戦士Ζガンダム(カツ)、悪魔くん(こうもり猫)
    など

     

     

    野沢さんは1938年1月13日に生まれました(2010年10月30日没(72歳))。

     

     

    1938年と言えば

     

     

    日本初の公営地下鉄である大阪市営地下鉄御堂筋線の難波駅〜天王寺駅間が開業したほか
    漫画家石ノ森章太郎、松本零士やプロレスラージャイアント馬場が生まれました。

     

    野沢さんは大学生の頃から劇団に出入りしているうちに始めは大道具などを志望していたようですが、演出家を目指すことになります。
    大学は中退し、演出家の研究生として別の劇団に入団しました。
    そこで芝居への出演も指示されたことから役者としての道を歩き始めたとのことです。

     

     

     

    さてアニメ「スペースコブラ」です。

     

     

     

    原作は寺沢武一氏で、1977年に週刊少年ジャンプ増刊号に読み切りで掲載された後、週刊少年ジャンプ本紙に不定期に連載されました。
    その後もスーパージャンプなどに連載の場を移して、いまでも不定期連載を続けています。

     


     

     

     

     

    アニメ「スペースコブラ」は少年ジャンプ版の原作を元に制作されています。

     

    「スペースコブラデータ」
    1982年10月7日から1983年5月19日までに全31話が放送されました。

     

     

    主要キャスト
    コブラ>>>>>野沢那智
    アーマロイド・レディ>>>>>榊原良子
    ビビ>>>>>潘恵子
    ジェーン>>>>>藤田淑子)
    クリスタルボーイ>>>>>小林清志

     

     

     

    あらすじ
    宇宙の海賊コブラは荒くれた生活に嫌気がさし、顔を整形し記憶を消し去ることで平凡なサラリーマンとしての生活を送っていた。
    あるとき仮想現実のアトラクションを体験したことをきっかけに昔の記憶を取り戻した。
    昔の相棒アーマロイド・レディとも再開し、再び宇宙を舞台に暴れまわることとなる。

     

     

     

     

    ざっくりいうと↑こんなストーリーなのですが、

     

     

     

     

    コブラが海賊行為をしているような印象は全くありません。
    基本的には単独行動だし、海賊とい雰囲気ではありません。
    どちらかといえば平凡に生きているのにトラブルに巻き込まれてしまい、やむなく事件を解決するという感じです。
    コブラはわかりやすく言えば、マッチョなルパン三世です。
    性格も似ています。
    いつも軽く笑顔を作っており、ピンチになってもジョークを忘れない男です。
    野沢那智さんとルパンの声優の山田康夫さんは友人関係だったのですが、演じる役柄の傾向も似ていたところから、野沢さんは山田さんの演技に似ないように気を使っていたそうです。
    興味深いところでは、ルパン三世のパイロットフィルム版ではルパンは野沢さんが演じていたことです。
    このパイロットフィルムいつか観たいな〜。

    さてコブラと言えば
    サイコガン
    クリスタルボーイ
    ラグボール

    が思い出されます。

     

    サイコガン
    サイコガンとはコブラの左腕の仕込まれている光線銃です。左腕は精巧な義手になっており義手は見た目は生身の左腕と変わりません。
    それをいざというときにスポッと外すと、中から銃口があらわれます。
    義手をつけているときより銃口の方が長いので、義手を外すのと同時くらいに銃身が伸びているのではないでしょうか。

     

    サイコガンは光線銃のようなものなのでエネルギーが気になるとこですが、サイコガンと言うくらいなのでサイコ=精神力がエネルギーとなっています。詳しい原理はもちろん劇中でも説明はされていませんが・・・。
    精神力がエネルギーなのでコブラが元気なうちは玉切れすることは無く無限に打てます。
    出力もコブラの気持ち次第で調整できるので、気絶させるだけとか壁を破壊するとか自由自在です。
    原作では一度サイコガンが奪われて敵に使われたことがあるのですが、コブラのように連発していたらすぐに体力がなくなってしまったということがありました。
    サイコガンはコブラのような化け物並みの精神力があってこそ使える武器なのです。
    なお、光線銃とは書きましたが本当に光線なのかどうかはわかりません。
    原作でもアニメでも発射する際の作画は光線銃のような表現をされていますが、劇中で精神力で打つということが語られます。
    サイコガンは打った後でも念じると曲がるのです。
    なのでドラゴンボールのかめはめ波的なものであって光線ではないのかもしれません。
    しかし後述しますがクリスタルボーイとの戦いでは光線のような扱いをうけます。

     

     

    クリスタルボーイ
    原作ではライバルのような扱いで何度か戦っています。

     

     

    アニメ(TVシリーズ第1期)では1度きりの戦いだったように思います(記憶違いであったらすいません)。
    とても印象的な戦いで他のエピソードは忘れていてもこの戦いの展開を覚えている人は多いはずです。
    クリスタルボーイは電子頭脳などの一部以外はほぼ全身強化ガラスでできたサイボーグです。
    しかも片腕は銃になっているのですが手首から先は三日月のような形をしているので殴られるととても痛そうです。
    やっかいなのはガラスでできているので、サイコガンを打って体に当たっても光が屈折させられて別のところから出ていってしまうのです。
    格闘も強いクリスタルボーイはコブラを追い詰めます。絶体絶命と思われた瞬間、コブラが切り札をだします。
    こぶしを握った義手をつけたままサイコガンをぶっ放したのです。
    サイコガンの威力に押されて義手がロケットパンチのようにクリスタルボーイめがけて飛んでゆきます。
    見事命中!
    クリスタルボーイは粉々に砕け散りました。
    原作ではしれっと復活してたびたび戦うことになります。

     

     

    ラグボール
    野球とアメフトを足したようなスポーツ
    打球を打ってランナーが走るなどベースは野球と同じルールです。
    ルール上はアメフト感は少ないのですがユニフォームがまんまアメフトなので見た目上はアメフト感満載です。
    あと、ランナーにタッチするときは殴る蹴るなど何をしてもいいのです。

     

     

    コブラは敵地に潜入するためにこのスポーツの選手になります。
    結構地道に2軍から入って出世をめざすので、アニメの数話は敵との戦いが少なくスポーツアニメのようになっていました。
    できればどこかのTV番組で特番でラグボールやってくれませんかね?
    カイジはやりましたよね。

     

     

    TVシリーズ第1期はわずか31話で最終回を迎えましたが、スタイリッシュな世界観と野沢那智さんのピタリとはまった演技により根強い人気を維持しています。

     

     

     

    パチンコになっており、人気機種です。

     

     

    2008年にはOVAの新作が6本制作されているほか、2010年にはTVシリーズ第2期が全13話で放送されています。
    なんと25年以上ぶりの新作です。
    しかもOVAのコブラの声は元祖の野沢那智さんでした。

     

    ところがそれから2年もたたないTVシリーズ第2期では、コブラの声は内田直哉さんに変更となっていました。

     

    このころからお亡くなりになる原因の肺がんが悪化したので、やむなく治療に専念するため降板したのでした。
    しかしながら治療は実らず同2010年10月30日に惜しまれつつ逝去されました。

     

     

    OVAでは70歳と思えないようなパワフルなコブラを演じていただけに突然の訃報には大変おどろきました。

     

     

    せめて復活企画のメインであるTVシリーズ第2期まで演じていただきたかったですね。
    あ、無理してでも頑張ってほしかったのじゃなく、がんの発症が少し遅れてほしかったということですよ。

     

     


    おまけ
    2018年1月のおそ松さんでコブラのパロディがありました。

     

    整形前のコブラのような宇宙海賊がいました。
    アニメのコブラの愛機タートル号のような宇宙船にも乗っています。
    彼は荒れた生活にいやけがさして整形のうえ平凡な生活をしたいと望みます。
    敵の追っ手をかいくぐりモグリの医者に整形をたのみます。
    そこにはコブラの相棒アーマロイド・レディのようなサイボーグもいます。
    無事整形をすませ海賊は平凡な生活にはいりました。
    そして時は経ち敵が海賊の居場所を突き止めました。
    そこにいたのは、デカパン、ダヨーン、イヤミでした。
    お互いに海賊疑惑をなすりつけています。
    窓の外にはハタ坊も覗いています。
    終わり
    海賊の声優は安原義人氏
    アンドロイドは勝生真沙子氏でした。
    なんとなく声優のチョイスも味のあるものでした。
    スタッフやるなぁ。
    niconicoをより快適に見る方法
    | 野沢那智 | 19:07 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする